#やべーやの意見

日記です

受け思考と攻め思考

も•き•ゅ•ち•ゃ •ん•ね•る!!!
みなさんもきゅーら!
もきゅ💞もきゅ💞どうもやめでんそんです。
今日のお話なんですけど...この話し方疲れたからやめたわ。
現環境では受けるより攻める方が強いと僕は考えている。理由としてはz技の火力インフレや構築の多様化により崩しのパターンが読みにくくさが影響している。しかし攻め思考のパーティは受け思考の受けループのように受けのコマ(攻めのコマ)だけで構成するのは不可能である。攻め思考のパーティがなぜ攻めの6匹だけで構成することができないのかと言うとそれは単純に弱いからである。だから攻め思考のパーティというのはクッションを入れてなんぼだと思う。クッションを入れて最低限のサイクルを回しスリップダメージを入れてエースで勝つこれが7世代の主な勝ち方だと僕は考えている。それゆえにカバマンダガルドや、カバリザテテフ等のエース1クッション2又はエース2クッション1の選出パターンを持っている構築が勝っているのである。







もっと細かく書こうとしたけど、文章にするの死ぬほど難しくて禿げた